Little Staff

HOME > Little Staff > 事務・コーディネーター インタビュー

タイトル

登録に来られた方の内面や本音を引き出せるように、
「聞き上手になること」を心がけています。

事務01

普段どのようなお仕事をされていますか?

福島支店で事務のお仕事をしています。受付や電話対応はもちろん、派遣スタッフさんの登録のご案内や、大切なお給料の計算であったり、資料のファイリング等を行っています。
まだ1年目なので、失敗することも多々ありますが、アットホームな環境で優しい先輩たちに支えてもらい日々成長できるように頑張っています。

お客様に接する時に意識されていることはありますか?

事務02

登録の際にお客様とお話する時は、会話を通してお客様の本音を伝えていただけるように「聞き上手になること」を心がけています。例えば相手の話を途中で遮らないことや、相づちをすることなど。基本的な事ですけど、ヒアリングはスタッフさんの要望を知るために重要なことだと思います。登録に来られた方が心を開いてくれているな!と感じた時はとても嬉しくなります。もちろん、常に笑顔で安心してもらえるような雰囲気作りも心がけていますよ。

ではやりがいを感じる時はどんな時ですか?

事務03

まだまだ勉強途中なので、何ができるとか何をしたとか偉そうな事は言えませんが、やはりお客様に自分のことを覚えてもらえると嬉しいし、やりがいを感じますね。例えば、私が登録時にお手伝いした方が再び会社に来られた時に「あ!登録の時はありがとうございました。」と声を掛けてくれたりするとお客様と仲良の距離が近づいた気がして嬉しくなります。もっとみなさんのためにお仕事を頑張ろう!と思えますね。

福島は震災で風評被害もあったと思いますが、
どうして福島で働こうと思ったんですか?

私は福島出身ですが、大学は埼玉に出ていました。東京に憧れていたんですがちょっと怖かったので埼玉に…(笑)。就職活動は震災後確かにいろんなことが言われていましたが、それでも地元で就職することは決めていました。やっぱり福島には家族や友達もいるし、安心できるんです。もちろん働き始めた現在でも福島で働けてよかったなと思います。人と関われる仕事に就きたかったので、人を大切にするリトルで働く事ができたことにも満足しています。

スタッフさんの不安や悩みを取り除く。
リトルは、そんな身近な存在。

リトルシーズサービスの強みとはどんなところだと感じますか?

事務05

リトルは本当にスタッフさん想いの会社だと思います。私は事務なので直接担当を持つことはありませんが、営業はスタッフさんの不安や悩みをいち早く解決するためにお給料明細や資料を直接会ってお渡しするんです。「いつも何かあるたびに声を掛けてくれて安心です。」と言った感謝の声もよく耳にします。
スタッフさんのなかにはリトル以外の派遣会社に登録していた方もいます。そういった方から、他の派遣会社に登録してもレスポンスが遅いだとか、事務的な連絡しかなくて冷たかったとお聞きすることがあります。その点、リトルはその人自身を大切にするので、コミュニケーションにとても力を入れて取り組んでいます。スタッフさんの不安や悩みをより近い存在で取り除くことを目指してみんな取り組んでいます。こういったところが、他にはないリトルの強みなのかなと感じています。

目標を教えてください。

事務06

今は本当にみなさんに支えてもらいながらの毎日です。営業所のみなさんの励ましやフォローにいつも助けられています。今後は任された業務を一人前にこなせるようになることはもちろん、社員やお客様に対して、私が支えとなっていけるように日々のコミュニケーションを大事にしていきます。そして、スタッフの皆さんに「リトルだから長く続けたい!」と思ってもらえるよう、事務員として全力でサポートしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

一覧へ

Little Staff