Little Story

HOME > Little Story > Tさん インタビュー

タイトル

リトルさんはとにかくあたたかい。
終わった後にもわざわざ来てくれたのにはびっくりしましたね。

リトルを通して、現在どのようなお仕事をされていますか?

Tさん01

工場の現場で事務員として働いています。書類の整理だったり、PCを使っての作業など、事務業務が私の仕事です。入って3ヶ月になりますが、初めは事務というと静かで淡々と作業をこなすイメージがあったので、溶け込めるか不安でした。でも作業をしていくうちに、一人で黙々と作業をこなす仕事スタイルが自分には合っていると新発見しました。前職に比べ、仕事に対しての達成感も今のほうがありますし、リトルさんに良いところを紹介してもらったなと感謝しています。

リトルを知ったきっかけを教えてください。

Tさん02

福島で仕事を探そうと思いネットで調べて知ったのがきっかけでした。いくつか登録しましたが、利用したのはリトルさんだけでした。地元のネットワークに強いので、そこが利用したいと思ったポイントです。利用してみて、とにかくあたたかいところだなと感じました。私は人との繋がりとかあまり気にしないのですが、リトルさんの社員さんはみなさんとてもやさしいですね。私の担当者さんも、初めて出勤する時に一緒に挨拶に来てくれたり、終わった後にもわざわざ来て、どうでしたか?と気遣ってくれたのにはびっくりしました!働いてしばらく経った今でも様子を見に来てくれます。いつでも相談にのってくれるので、心配事もすぐ解決することができ、安心して続けることができています。本当にいつも感謝していますよ。

やっぱり福島の人はあたたかいから。
毎日の安心感・充実感が違います。

Tさん03

前職はどのようなお仕事をやっていたんですか?

前職は接客業で、東京でエステティシャンをしていました。大学が東京だったのでそのまま流れに乗り就職したんです。でも華やかに見えるお仕事の裏側や、東京で働くということに、いつまでも慣れなくて…。寂しかったのもあり、日に日に家族と一緒にいたいという想いが強くなって、福島に戻ろう!って思ったんです。

東京で働いていた頃と比べて
変化したことはありますか?

毎日の充実感が全然違います。やっぱり福島は人があたたかいから、安心感があります。特に福島に帰ってきて、休日の時間の使い方が変わりました。無理に人との予定を詰めなくなったので、ジムに行ったりドライブしたりと自分の時間が増えました。以前より心に余裕を持てるようになりましたし、きちんと休日にリフレッシュすることができるようになりました。

事務員として成長したことや大変だと感じたエピソードを教えてください。

Tさん04

成長したことか、困ったな…。今3ヶ月目なのでまだまだこれから成長していきます!日々電卓を打ち続けているので電卓は見ないで打てるようになりましたね(笑)。あとは入ったばかりの現場の男の子達が、わからないことを私に聞いてくれるようになったんです。施設内のこととか書類の出し方だったりは私が慣れていますからね。「いつもありがとうございます。」って言われたりすると、頼られてるんだなって実感します。もっとみんなの力になれるよう頑張ろう!と思います。
大変なことは、月曜日の書類さばきですね。私は土日休みですが、その間も工場は稼動しているのでその分たまった書類を月曜日に全てさばかないといけないんです。普段の数倍の量があるので本当に月曜日は黙々とひたすら作業をしていますね。でもそれが自分のお仕事なので最後まで責任を持って行います。膨大な書類をさばき終わった後は本当に達成感がありますよ!

Tさんの今後の目標を教えてください!

目標は、今のお仕事をきちんとこなせるようになること。そしてみなさんに頼られるような存在になることですね。良くしてもらっているリトルさんのためにも、今の職場で長く働いていきたいと思っています。そのために一つひとつの仕事に責任を持って行っていこうと思います。

どうもありがとうございました。

一覧へ

Little Story